蔵のあるまち

和

古き良き日本のよさを感じる福生は、歴史の古いまちです。江戸時代から続く、「石川酒造」や「田村酒造」をはじめ、奥多摩街道沿いには「蔵」が点在しています。また福生市には地域の人々の守り神である神社など、日本の和を感じる史跡がまちの至る所に数多くあります。

topic

和の文化

多摩の蔵元(石川酒造)
http://www.tamajiman.com/
石川酒造の歴史は、文久3年(1863年)に始まり、明治14年、この熊川の地に酒蔵を建ててから現在まで120年余り続いています
多摩の蔵元(田村酒造場)
http://www.seishu-kasen.com/
田村酒造は、文政5年(1822年)創業。酒造場は当時の雰囲気をいまに伝えています。
福生市郷土資料室
http://www.museum.fussa.tokyo.jp/index.html
福生市の成り立ちと人々の歩みなど、福生の歴史を知ることができます。
和の伝統と文化
http://www.fussakanko.jp/pa0100.html
福生市にある遺跡や神社など、和の伝統と文化に触れることができます。
1
ページのトップへ