福生スタイルでは市内で活躍をする福生人を紹介していきます。

第1回目の今回は福生市観光案内所、くるみるふっさの統括マネージャー吉岡一雄さんを
紹介いたします。

●自己紹介
名前 吉岡一雄
出身 福生市牛浜

●くるみるで働くきっかけ
昨年(2016年)2月頃市役所勤務の友人に誘われて、地元福生の為に役に立つ事を出来ないかとの思いで働くようになりました。

●業務内容
所員それぞれがやっている業務は、多岐にわたるので、その補佐と全体を見てそれぞれの業務の横断的な繋がりを作っていく事。
又、各個人の業務だけではなく、全員が他の業務を理解し協力できるように指導してゆく事。

●福生市の魅力
自分(69才)が生まれ育った町。基地がある戦後のアメリカ文化の地域と多摩川・玉川上水がある戦前いやもっと以前の時代からの日本古来の文化地域が一つの町の中に混在しているという、違和感に飛んでいる町。その違和感を普通に受け入れている住民がいる町。

●くるみるの魅力
福生の町の魅力を回りに発信する所。
福生の町の事を一番知っている所。
福生の町の人を一番知っている所。
福生の町を分からない人がいたら教えてあげる所。
こういう事が出来る所が、くるみるの魅力です。

みなさんお近くに立ち寄られた際には是非くるみるふっさへお越し下さい。

一覧ページへ
ページのトップへ